日々の買い付け状況や掘り出し物をこっそりと記載していきます。
異変
まいどです!

本日は、沼津で生シラスのチェックをしてきました。
評価としては、『微妙に良い』です。
明日から新しい漁場が解禁との事で、旨いシラスの水揚げを楽しみに待っております。


さてさて、お待たせしてます『伊豆の日戻り地金目鯛鮮魚』ですが、
今日(28年3月31日)も稲取キンメのチェックもしましたが、なぜかまだ微妙です。
可も無く不可もなくといったところです。

自信を持ってお薦めできる品質ではございませんので、まだ販売開始はしません。
まだ我慢してください。

国産金目鯛姿煮用の金目鯛は昨日大人買いしましたので、夏くらいまでは原料の心配はないと思います。
明日もひたすら煮付け作業です。

ではまた。

JUGEMテーマ:グルメ
| 今日の買い付け | 20:48 | - | - | - | - | このページのトップへ
まいどです!
まいどお世話になります。

昨年秋頃から爆発的に売れて続けている『金目鯛姿煮』の加工が
ようやく在庫を持てるくらいの余裕が出てきたのですが、
ちょいと仲間の大きな作業を手伝っていた為、バタバタしておりました。

で、地金目鯛(1000gほど)を大人買いしまして、、、、
私の大人買いは、うそん!って数量になるので、
今日の段階でまだ半分しか作業が終わってない状況でして、、。
おまけに真空包装機が製造数量に耐え切れずに故障しちゃったり、、。

あ、下田の『たかべ鮮魚』も買いましたっけ。
まだ100g以下ですが、あと2ヶ月ほどは楽しめるかと。

そんな中、新規に、『山口県下関漁港水揚げの真あじ』も数トン買いました。
対馬系のアジで身質も脂質も申し分ないです。
んが、画像撮影などやってる時間もなくHPも更新出来ず、、。

んで、本来なら母の日、父の日、お中元等のDMを作成してお客様へお届けしないといけないのですが
印刷等間に合わず、大変失礼かと思いますが、HPに掲載している詰合せや、
金額指定のおまかせ詰合せなどで対応させて頂きたいなと。

やる気がないのではなく、やる時間が作れないという生意気な対応になってしまいますが
商品内容でカバーさせて下さい。

ちなみに明日のスケジュールです。
 5:00〜12:00 金目鯛の加工
12:00〜15:00 沼津へ納品、荷物受け取りなど
15:00〜16:00 商品発送
16:00〜22:00 真空包装タイム!
22:00〜23:00 伝票処理
23:00〜      ちょいとお勉強

休憩時間なんざありまへん。

懲りずにご注文頂ければ幸いです。 

JUGEMテーマ:グルメ
| 今日の買い付け | 21:31 | - | - | - | - | このページのトップへ
ちゃんと生きてまっせ!
毎度お馴染みのご無沙汰です。
90日周期でしか更新しないブログです(

ここのところ、地金目鯛の水揚げが絶好調で淡々とたっぷりと買い付けてます。
脂も産卵前で間違いなくあります。
遠洋モノや島の金目鯛とは違います。
サイズを限定してもらえれば少しだけお分け出来ますよ(どこぞの高級店さん(笑)
入手出来ずにギフトから外したお店が多いですね。
私に辿り着けたら本物を確実に送りますけど(ご相談下さい)

アジは調子悪いですね。
脂も身質も魚体もいまいちです。
待ちます。

キンキは例年通り申し分ないです。

のどぐろの復活はあと1〜2ヶ月ですね。

えぼ鯛は水揚げが少ない為、昨年の2倍の浜値でした。
純国内産(九州方面)モノで安く売ってるわけありません。
さて、どこの産地でしょうね?

真さばも買えません。
夏の魚の伊佐木やタカベもまだまだ買える状況ではございません。

つぼ鯛を塩こうじ漬に製造してますが、まだネットで販売出来る状況ではございません。
地金目鯛と本さわらに負けない旨さですよ。

明日は100キロほど地金目鯛の開きを加工しますので天日にて干し上げている風景を写真に撮りたい方はお越し下さい。
午後1時には取り込んでしまいますのでお早めにどうぞ。

では、また。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| 今日の買い付け | 22:34 | - | - | - | - | このページのトップへ
地金目鯛鮮魚に関して
伊豆の日戻り地金目鯛をたまぁ〜〜〜〜〜に試し買いをしてますが、まだ脂薄いです。
腹回りも???です。
じぇんじぇん買う気が起きません。

なので、鮮魚の販売はまだしません。
当然、製品の加工もしません。

専属仲買人のGoが出ない限り、本気買いはしませんので。
現在の浜値は安く推移しています。

わたすが買い始めたら、、。

販売再開を心待ちにされているお客様、、今しばらくお待ち下さい。
どうせ買うなら間違いのないものにしましょう。


週刊大衆に掲載した『長崎対馬産真あじ開き』プレゼントに、
予想を超える応募を頂き驚いております。
1枚1枚目を通し、スタッフ全員で選びたいと思います。

JUGEMテーマ:グルメ
 
| 今日の買い付け | 23:34 | - | - | - | - | このページのトップへ
伊豆の地金目鯛鮮魚に関して
JUGEMテーマ:グルメ
 ようやくお腹まわりに身も付いてきて見栄えの良い地金目鯛が水揚げされはじめました。

なんとか鮮魚の販売を始められそうです。
気に入らない金目鯛しかなかった場合には、ご注文頂いてもご希望お届け日時を変更して頂く可能性もございます。

食べるのなら、本物を!
しかも、ビシッと脂がのった最高品質を召し上がって頂きたい!

輸入された金目鯛や、脂のない近海金目鯛とか銘打った怪しい金目鯛ではなく、
伊豆半島から15マイル以内の海域で日戻りで釣り上げてくる日本最高峰がお薦めです。

ご贈答としても本物を贈っておけば間違いないですって!
気持ちもお届けしましょう!


これは、3.8kgで歴代第一位の浜値で当店が競り落とした地金目鯛です。




その他の地金目鯛製品はこちら。
http://www.tawaraya.net/online-shop/kinme.html
定番の煮付けは爆発的大人気です!
| 今日の買い付け | 16:33 | - | - | - | - | このページのトップへ
あおりいか
福井からやってまいりました『あおりいか』君。



まだ若造ですが、ひとりで食べきるにはちょうど良い大きさ。
焼き網サイズだし。

なぜか安く買えてしまったのですが、サラッと500杯一括お買い上げのお客様がいらっしゃいましてね、、当店もお安く提供させて頂きました。

さらに追加のご予約も頂きまして、、またもや現地に発注致しました。

昨年辺りから追加をお願いすると水揚げが止まるジンクスがあるのですが、その時はその時で。。。

ではまた。
| 今日の買い付け | 19:48 | - | - | - | - | このページのトップへ
おひさしぶりぶりです!
いやぁ〜、ブログのパスワードが分からなくなり更新出来ませんでした。
いつものごとく、「やる気あんのかこの野郎〜」と同業者、仲間、親戚、お馴染みさんからたっぷりと苛められてきましたが、何とか更新出来るようになりました。

余程のことがなければ程ほどに更新していきます。

さてさて、伊豆の最高級地金目鯛ですが海水温の上昇の影響か水揚げが少なく、いつもは7月下旬には卵を落とし切るのですが、今年は9月に入っても卵持ちでした。
その分、脂が落ちず旨みも残り、身痩せはしていましたがかなりのグレードの地金目鯛を漁師さん達が釣り上げて下さいました。

お盆明けから9月初旬まで、伊豆下田港に水揚げされ、いつも当店が買い付けるサイズの地金目鯛は俵家ですべて買い上げさせて頂きました。
この期間中の金目鯛は以前から予約注文の入っていた媒体に加工後発送を完了しています。

当店は7月から地金目鯛の鮮魚の販売を停止中ですが、このままでいけば11月初旬には再開出来そうな状況です。
完璧な魚体、脂のり、身質になるまで今しばらくお待ち下さい。

なお、今年から伊豆漁協さんから伊勢海老の買付けを始めています。
まずは築地方面へ味噌汁用としてパック詰めしたモノをバコバコ発送中です。
昨年のようにサザエが大豊漁であれば、ドカンと買い付けの予定もあります。

伊豆の最上級の旨いモノを特に厳選し、さらに多くの皆様に味わって頂けるよう品質の向上を漁師さん達にお願いして回ってます。
ってことは、質が悪ければ一切買付けしませんよ!って話ですので、ビシッと最高の仕事をして下さいね!


全国的に見ても質の低下は顕著です。
5〜7月がシーズンの真あじも、超最高級グレードは水揚げがありませんでした。
このグレードは百貨店でもお目にかかれないレベルなのですが、このグレードを毎年探し出し買い付けている私の仲間でもある日本一の干物屋さんが存在するのです。
私の選び抜いた惚れ惚れするような地金目鯛もこの干物屋さんへ納入しております。

あ、一応、値段は安すぎますがうちの干物も同等クラスなんですよ。
安売りするんじゃねぇ〜〜〜と怒られてますが、、。


明日は、八戸の北緯40度30分海域漁獲の限定さばを時間の許す限り開きます。
駐車場を占拠してしまったらごめんなさい。


あと、学生時代からの仲間から、「この度結婚する事になりまして〜」と報告があり、当店で顔合わせなどもやってくれたのですが、引き出物でもご注文を頂きました。

伊豆の地金目鯛地みそ漬

伊豆の地金目鯛吟醸かす漬


木箱入りで色合いも紅白となりいい感じに仕上がりました。
仲の良い仲間なものでつい感情が入ってしまいましてね、、切り身がでかくなっちゃったんですよ。
んでね、箱に入り切らないなんて状況に焦りましたが、何とか仕上げ、明後日納品してきます。

まずは、おめでとう〜〜〜〜〜

皆さんも引き出物にいかがですか?





ちゅ〜〜ことで、ひさしぶりぶりとなったブログの更新ですが、現在の恐ろしい程の受注残との戦いに勝ち、ぼちぼち更新していきますので今後ともよろしくお願い致します。
| 今日の買い付け | 19:44 | - | - | - | - | このページのトップへ
釣りたて地金目鯛
この季節、西風が強く、船が出せない日が多いですが、伊豆の東海岸に水揚げされる地金目鯛をバンバン買っております。
主に、伊豆下田港、須崎港、稲取港、伊東港モノ。



この地金目鯛を水揚げしたその日のうちに加工を完了する当店の商品が冬の贈り物として定着してまいりました。

お馴染みさんに送ったDMから、あっという間に新商品の西京漬が予定数に達してしまいましたが、追加製造を決定し、毎日スタッフ一同手抜きせずに加工しております。

モンゴル岩塩を使用した天日干しも人気で、
『あるだけ全部!』なんて豪快に買っていかれる有難いお客様もおられます。

輸入された金目鯛ではなく、伊豆の本物の味覚を適正な価格で販売しております。

大切な方への贈り物にどうぞ。
| 今日の買い付け | 21:48 | - | - | - | - | このページのトップへ
今日の地金目鯛
本日の水揚げの地金目鯛(伊豆下田港&須崎港)

写真は1000gほど。
徐々に脂がのってきました。
10月に入れば最高品質の地金目鯛が発送出来そうです。



他には、水カマス、うるめいわし、めばる、小あじ、真いか、目鯛などが水揚げされています。

まもなく新商品を加え、ショップHPをリニューアルします。
ご期待下さい!
| 今日の買い付け | 12:50 | - | - | - | - | このページのトップへ
6月2日伊豆下田港水揚げ
6月2日の金目鯛水揚げは、約21トン。

台風の影響で港に船が逃げ帰ってきた影響で中々の水揚げ数量がありました。

しかし、当店の買い付けた地金目鯛はたったの10キロだけです。
中々良い地金目鯛はいないものです。


当店のお馴染さまへ「夏の贈り物」のDMが届いたかと思います。
すべて最高品質の製品をマイナス60度の冷凍庫に鮮度そのままに厳重に保管し、発送に備えております。
今まで以上に素材を吟味し、水揚げから加工、発送に至るまで徹底した管理を行っております。

すべて国内近海産原料使用、国内加工、使用副原料無添加(低添加)で、安心・安全をお届けします。

また当店のご利用を新規でお考えの皆様は、ゆっくりとサイト内を吟味されて下さい。
たくさんの贈り物を扱う他店と比較し、ご希望の商品がございましたらご用命頂ければ幸いです。

品切れ中となっていても注文可能の場合がございます。
トップページ左下にあるお問い合わせにてご相談下さい。

発送は6月14日から指定着日のないものから順次発送致します。
| 今日の買い付け | 10:33 | - | - | - | - | このページのトップへ